第35回永平寺大燈籠ながし

夏の終わりを告げる風物詩として親しまれている「永平寺大燈籠ながし」。

今年で第35回目を迎える「永平寺大燈籠ながし」は、8月20日(土)に開催いたします。

曹洞宗大本山永平寺の役寮・雲衲衆による法要のあと、約1万基の燈籠が九頭竜川に流されます。光の帯がつくる光景は荘厳かつ幻想的です。フィナーレには色とりどりの花火が、光のパレードを最高潮に演出します。

行く夏を惜しみながら幻想的な雰囲気を味わってみませんか。

-------------------------------

※以前の開催の様子は下記URLにてご覧になれます。

URL:https://www.youtube.com/watch?v=gxr-MTsYmXg

-------------------------------

〇燈籠(供養・願い)の受付について

・申し込み方法 払い込み用紙に戒名・法名を記載し郵便局にて振込していただきます。

・供養燈籠 1,500円

・願い燈籠 1,000円

・新規申し込みご希望の方は、ゆうちょ銀行「郵便払込取扱票」を送付させていただきますので、事務局まで電話かメールでご連絡ください。

九頭竜フェスティバル実行委員会事務局(永平寺町商工観光課0776-61-3921 shoko@town.eiheiji.fukui.jp)