燈籠流しとは

昭和63年に第1回目が開催されてから、現在まで続けられているイベントです。
当初、九頭竜川の右岸の中洲で行われていましたが、平成17年に永平寺河川公園の整備完成に伴い、会場を左岸に移設しました。

例年、燈籠のお申し込みも北は北海道から南は沖縄・九州まで約1万基のお申し込みを頂いております。河川で行う燈籠流しとしては日本一の規模だと言われ、約2万5千人を超える方々にお越しいただいております。

平成26年には、2004年7月より活動をおこなっている日本夜景遺産事務局より、日本夜景遺産「歴史文化夜景遺産」に認定されました。同じ「歴史文化夜景遺産」部門では、秋田竿燈まつりや青森ねぶた祭、戸畑祇園大山笠など18か所が認定されています。

 

  • 九頭竜フェスティバル2017 永平寺燈籠ながし 2017年8月20日(日)九頭竜川永平寺河川公園
    主催/九頭竜フェスティバル実行委員会 後援/永平寺町・曹洞宗大本山永平寺・福井県・(公社)福井県観光連盟
    お問い合わせ 供養・願い燈籠のお申し込み先=九頭竜フェスティバル実行委員会事務局 TEL:0776-61-3930 永平寺町商工観光課 TEL:0776-61-3921 FAX:0776-61-2474

Copyright © 2017 Kuzuryu Festival Exclusive Committee All Rights Reserved.